家庭用フラッシュ脱毛器を使ってみて

家庭用フラッシュ脱毛器を使ってみて

家庭用フラッシュ脱毛器を数ヶ月使ってみての感想。それは、使い始めたらやみつきになるというものでした。

はじめは熱くて痛いだけなんですけど、定期的なフラッシュ脱毛と毎日の髭剃りを繰り返していたら、朝鏡の前で処理する青ひげの変化に気がついたのです。青ひげがまるでモニタ画面のドット抜けのようになっている部分がぽつぽつあったのです。

触ってみると、そこだけつるっとしていました。間違いなくフラッシュ脱毛による効果があらわれてきた結果だと確信しました。

同じくフラッシュ脱毛を試みていた脇や胸の毛も確認してみたところ、やはり効果がうかがえました、毛が柔らかく、薄くなっている感じがしたのです。

効果があらわれている確信を掴むと、フラッシュ脱毛を行い、その後の変化を鏡の前でチェックするのが楽しくてたまらなくなりました。

ただ、どうしても脱毛効果はまばらのため、なかなか薄くならない部位もあってそれが気になりました。自分で行なうフラッシュ脱毛は、時には照射し忘れる部位も合ったり、また、照射エネルギーが不足していることで深いところから生えている毛には十分に脱毛効果を発揮しにくいというのが理由だったと思います。

長い期間をかけて行なえば、いずれは薄く細くなっていったかも知れませんが、私はもっと効率のよい脱毛法は無いかと探しました。そして、やはり最終的にはエステが一番かもという考えに至りました。

家庭用脱毛器の効果には大満足でした。でも、エステならもっと高い効果が得られるかもと、期待してしまったのです。

彼女はエステに通っているので「どうかな?」と聞いてみたところ「男の人でも今は受ける人いっぱいいるよ」とのことでした。さらに「何だかんだでプロの施行の方が効果は高いよ」とのアドバイスも受けました。

それに元々、家庭用脱毛器は、エステに通う時間が無い人でも、近い効果が自宅を得たいという方の為にあるものとのことでした。なので当然、エステの方が脱毛効果を得やすいということでしょう。

無駄毛が気に入らないという理由ではじめた自己処理でしたが、気がついたら脱毛器を購入して、次はエステにも興味を持つように。ちょっと前の自分からは想像もできないことを今、僕はしています。